読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロにツバサ属

日々感じたことを とりとめもなく

感謝

かなり久しぶりのブログ更新です。

忙しいが過ぎて、心身が整わず、放置プレーでした。

そんな自分が不甲斐なくて、心底落ち込み気味だったのですが。

そんな中で昨日は長女が彼と一緒に不意に帰って来ました。

 

朝からPTAの会議3本をなんとか終えて、お昼からは抜けていたところのフォローなどの連絡にあたり、夕方には集中力と気力体力を欠いて寝てしまっていた所。

 

長女が今から彼と行くと言うのでいくらか目が覚めましたが。

 …家の中は散らかっているし。お茶受けの一つもないけれど?

冴えない頭が回転し始める頃には片す間もなく到着していた長女と彼氏。

玄関を開けたら飛び込んできたのは花束達。

f:id:sundolphin171:20170514100250j:image

頭が追いつくのにしばしかかる(笑)

 

そうか。明日は母の日だったっけ。

 

彼女はいつも律儀に何かしてくれます。

あれは確か彼女が小学校1年生くらいの時だったか、お母さんに何かしたいから と 夫を巻き込んで、同じように立派な花束をくれたことがありました。

 

その時の私と言えば、素直に喜ぶとか彼女の行動力を褒めるどころか、真逆の行動。

「お金もないくせに、人の力でもって、何かしたと思うなよ‼︎」

的な事を口走ったことは、後になってから私を蝕み、今でも時々悔やまれることの一つです(笑)

 

それ以後、少なくとも家の中では、彼女が他力で何かをすることはなくなりましたが、大人になった彼女があの時私にしたかったことを、自分の力で出来るようになっていることに また元気をもらった昨日でした。

 

さあ私も実家行ってこよ