読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロにツバサ属

日々感じたことを とりとめもなく

雪見

週末に雪を見に飛騨高山へ行って来ました。

ツアーに参加したのは初めてのこと。知らない人との触れ合いにワクワク。

今回初めてのグリーン車にも乗りました🚄

f:id:sundolphin171:20170226233050j:image

下呂を過ぎたあたりから、薄っすらと雪。

山側へ近づく度に少しずつ深まる雪に、子どもと一緒にテンションあげあげ⤴︎⤴︎

f:id:sundolphin171:20170226233837j:image

ホテルに着く頃にはずっしりと雪景色でした。

 

そして翌朝事件は起こりました (๑•ૅㅁ•๑)

朝の集合時間の30分前にフロントへ。コーヒーでも飲もうかとカフェに入ろうにも、ツアー客のキャリーバッグが入り口に並べられているのが見えます👀

私達の1号車はピンク、2号車はブルーの目印も確認。

ここへ出しておけばバスに乗せてくれるのね♪と、迷わずそこへキャリーバッグを置き。

夫が先に入って待っていた店内で、一仕事終えた気分でコーヒーをいただき。

バスに乗り込んでイザ出発🚍

 

ロープウェイに乗って🚡西穂高岳を見てきました。

f:id:sundolphin171:20170226234755j:image

後ろには焼岳と乗鞍岳

f:id:sundolphin171:20170226234939j:image

気温は氷点下10度を下回っていましたが、よく晴れていたので、とても清々しくて、雪がキラキラと眩しいくらいに輝いていました。

この時はまだこの後に見舞われる事件に気付く由もなく。

 

写真や動画をたくさん撮って。充電の残りが少なくなったので、キャリーバッグから出し忘れた充電機のコードを出してもいいか、運転手さんに交渉しました。

OKをいただき、キャリーバッグを探すも、キャリーは見つかりません。念のため2号車も見たけどやっぱりありません😨

 

どうも、私がキャリーバッグを置いたのは 別のツアーの御一行の群だったようで、添乗員さんやドライバーさんが迅速にホテルに連絡をして下さいましたが、当然ながら時既に遅かりし(笑)

バッグの居場所がわかり次第に連絡をいただくことになりました。

 

そんなこんなでお昼過ぎには連絡が入り、荷物が着くだろうホテルの名前と電話番号をメモにとり。それを横で見ていて下さった添乗員さんに「石川まで行っちゃったんですね〜」と言われ。大冒険だなあと想像(笑)してる場合じゃない(笑)

 

でもやっぱり、こういうことがあっても、きちんと荷物が出てくる所は本当に日本の良さだなあとしみじみ有り難く。探してもらっている間も、きっと出てくるという自信から不安に陥ることもなく。いやいや、そこはちょっとは気にしろって所なのかもしれないけれど。

 

沢山の人のお世話になってしまったけれど、見つかって良かったです。皆様に感謝。

また次にツアーに参加する機会があったら、次は同じ失敗しないぞっと。

 

 

 

 #雪 #露天風呂 #足湯 #ロープウェイ #パンとヨーグルト #西穂高岳 #焼岳 #乗鞍岳 #大鍾乳洞 #ラーメン見学工場 #新幹線 #.